カリフォルニアドリーミング

海外ドラマに映画配信サイトです! 試しに2週間無料視聴で見てね!

カリフォルニアドリーミング

カリフォルニアドリーミング カラー作品/アメリカ映画

 

 

<スタッフ>

 

製作・指揮…ルイス・S・アーコフ
製作…クリス・ウィティカー
監督…ジョン・ハンコック
脚本…ネッド・ウィーン
撮影…ボビー・ビルン
音楽…フレッド・カーリン
(サントラ盤)ビクター・レコード

 

<キャスト>

 

T.T…デニス・クリストファー
コーキー…グリニス・オコーナー
デューク…サイモア・カッセル
フェイ…ドロシー・トリスタン
アール…ネッド・ウィーン

 

●タイトなリズム、しびれるサウンドが君の心をゆり動かすー!

 

主題曲『夢のカリフォルニア』は、ポップスのエバー・グリーンともいえるママス&パパスの大ヒット曲。これを歌うのが『名前のない馬』やレナウンのCMソング『シンプルライフ』の“アメリカ”。その他にも、バートン・カミングス、ミシェル・フィリップスらが全篇にわたって、ゴキゲンなカリフォルニア・サウンドをくり広げる。おまけに、ボズ・スキャッグス等のレコードでお馴じみのフレッド・タケットらがバック・ミュージシャンとくれば音楽ファンは絶対に見逃せない。
 監督は、アメリカ映画の新世代を代表するジョン・ハンコック。『ジョーズ2』の演出をケッたことでも有名。主演のTTにはデニス・クリストファー。アメリカ映画の鬼才ロバート・アルトマンに注目され、『三人の女』『ウエディング』に出演。いまもっとも注目の新人スターである。コーキーには、『ジェレミー』でデビュー以来、数々の青春映画に出演。『プラスチックの中の青春』でジョン・トラボルタの恋人役を演じ、最近作『リトル・モー』で人気急上昇中のグリニス・オコーナー。この映画では、ノビノビとした肢体をいかんなく発揮、スガスガしいカリフォルニア・ガールを熱演している。

 

 

●青春のみずみずしさ、はかなさ、愚かさがみなぎった現代の青春映画の傑作ー!

 

シカゴからやってきたTT(デニス・クリストファー)は、憧れのカリフォルニアに着いた感激でいっぱいだった。アテなどないけど大丈夫さ。浜に降りたTTの前で、サーファーたちの赤や青のスティンガーが、巨大な波のアーチを切り抜け白い飛沫とともに滑りおちる。ああカリフォルニア!
 ふとしたきっかけでTTは、このビーチでスナックを経営するデュークの店に暮すことになる。そこで彼の娘コーキー(グリニス・オコーナー)に出逢う。TTはビキニが似合うナウなこのカリフォルニア・ガールに一目惚れだ。だが彼女の方は、どこか田舎っぽく、アイビー・リーガーを決めこんで、イキがっていてもズレている奇妙なTTに目もくれない。TTのカリフォルニアでの生活が始まった。最初のうちは誰もTTを相手にしなかった皆んなも、話をしているうちに、ナイーブなほど純真なTTに好感をもってくる。コーキーもその一人だ。
 ある日TTは、浜辺でコーキーに飛びかかり抱きつこうとするが、ドジにも反対にねじふせられてしまう。でもこの事が辛いし、その夜フテているTTにコーキーの方からやさしい言葉をかけ彼を誘う。
 まるでむしゃぶりつくように抱きつきキスをするTTの愛撫はぎこちない。コーキーもまた荒々しく下着の中に手を忍ばせるTTに、やさしさよりも不快を感じ彼の体を離す。TTは思わず手を合わせて祈る。
 “神様!どうか彼女のブラをうまくはずせますように、お願いです!”

 

 

●カリフォルニアの太陽はサンサンと輝き、波は喜びの声をあげて打ち寄せる。

 

全世界の若者たちの憧れの地、カリフォルニア。いまや若者文化のすべてがここから生まれるといっても過言ではない。サーフィン・ビーチバレーをはじめ、ファッション、ミュージックに至るまで、流行の先端を行っている太陽と白砂の地。このカリフォルニアのライフ・スタイルをすべて網羅した待望のフィルムが、この作品だ。ここには若者たちの青春が生きている。恋、友情、初体験。誰もが一度は経験する青春の1ページ………。
 この作品こそ、‘79夏、青春まっただ中の若者たちに贈る青春映画の傑作だ!



海外ドラマに映画配信サイトです! 試しに2週間無料視聴で見てね!